×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*-Home-*



*〜 コーヒーカス再利用法 〜*

肥料に・・・ しっかり乾燥させてから、土に混ぜ込むとカビなくて、良い肥料になります。油かすと同じように利用して下さい。
脱臭剤に・・・  乾燥させてたカスを、お茶パックに詰め込み、冷蔵庫や靴箱に入れておけば、消臭されるばかりでなく、コーヒーの良い香りがほんのりします。
タバコの臭い消しに・・・  灰皿の中に湿ったままでもOK!なので、入れておけば、タバコを消した時の臭みが和らぎます。
猫退治に・・・  猫は通常、コーヒーの匂いが嫌いらしく、コーヒーカスを置いておけば、あまり近寄りません。
金属磨きに・・・  コーヒーカスには油分がありますので、これで金属を磨くと艶が出て、錆びません。
針山の中に・・・  コーヒーカスの油分で、針が錆び難くなりますので、針山を作るときは、コーヒーカスを綿の代わりに入れると安定も良くて、とても使いやすいです。
塗料替わりに・・・  コーヒーかすを煮つめて板によくむりこみ、その上に透明塗料を塗るとアンティーク風のステキな色の木工材料になります。
掃除する前に・・・  しっかりと乾燥させた残りかすを,部屋にばら撒いてから掃除機をかけると、掃除機の中に吸い込まれたコーヒーカスが電気で温まって、コーヒーの良い香りがします。
ペットボトルを洗う・・・  ペットボトルを使いまわしする時、中が綺麗に洗えなかったりしますよね。そんなときにコーヒーの残りかすと水(またはお湯)を入れ、ふたを閉めてからシェイクするときれいに洗えます。汚れも匂いも一緒に取ってくれます。後は、生ゴミと一緒に土の中へ・・・。

針山をパッチワークで作ったんです。その時に、中にコーヒーカスを入れましたが
とても良い手触りだったんですよ。これで枕が欲しい!と思ったくらい。(笑)

ゴミとして捨ててしまうのは簡単ですが、ほんの少し工夫すれば
まだまだ利用価値が出てくるのですね・・・。

ゴミの有料化も叫ばれている昨今。
もう一度限りある資源を考えてみるべき時なのかも知れません。



*-Home-*