×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 中島みゆき編 〜
<根雪>

  「誰も気にしないで 泣いてなんか いるのじゃないわ
   哀しそうに見えるのは 街に流れる歌のせいよ・・・」


 これはあるTVドラマの主題歌だったんで
御存知の方もいらっしゃるかな?もう随分昔の話しだけど。(笑)
 
 これ・・・失恋の歌なんですよね。場面は街。雪が降ってる・・・もう〜こなったら失恋
ムード満点だよね〜。

  「足跡も車も・・・そうよ、あんたも隠して降りしきる・・・」

これで「泣くな!」って方が無理!(爆)もう、ウルウル・・・。またね〜中島みゆきの声が
震えているように聞こえるんだな〜これが。でね、最後に

  「いつか、時が経てば、忘れられる、あんた なーんーかーーーー!!」

って、絶叫するわけ!!そこへストリングスがまた盛大にドラマチックに鳴るわけよ〜。
失恋した時は、部屋で窓の外を眺めつつ、こんな歌を歌ったら・・・ドツボだね。(汗;)

******************************************************************************
<かもめはかもめ>

  「諦めました あなたの事は もう 電話もかけない
   あなたの側に 誰がいても うらやむだけ哀しい」


 非常に有名な曲ですよね。研ナオコさんが歌って大ヒットした「かもめはかもめ」
これも失恋の歌で、私なら「あなたの側に私以外の人がいるなんて、許せないっつーのよぅ!
!」あ、そんなに迫力ある歌い方してないけど、まぁ、こんな感じかも。けれど、この歌詞の
女性は「うらやむだけ哀しい」なんて、ちょっと大人の女性だね。1歩も2歩も引いた女性っ
てか?引いちゃっていいの?諦めてそれでいいの?と、ちょっと背中を押してやりたくなった
りして・・・(笑)

  「この海を 失くしてでも ほしい愛は あるけれど」

 今の現状を打破してでも、飛び込んでみたい、あなたの胸にーーーー!!と、思うけれど、
それが出来れば苦労しないってね。(^^ゞ この女性、やっぱり大人だね〜、自分の立場や
現状をしっかり理解しているから飛び込むのを諦めちゃったわけで・・・。それでいいの?
本当にいいの?後で後悔しても知らないぞ!っと言えるのは他人事だからかな〜。あなたな
〜らどうするぅ〜〜♪(オイオイ)

******************************************************************************
<雪>

  「雪 気がつけばいつしか なぜ こんな夜に降るの
   いま あの人の命が 永い別れ 私に告げました」


 これはあまり知られてない曲かも知れないですが「雪」と言う悲恋の歌です。失恋とは違
いこれはあまりにも辛過ぎーーー!!突然彼氏に死なれたら・・・もう、ダメージ200!
一生恋なんて出来ないかも知れない・・・。幸か不幸か、Pにはこの手の経験はないので、
よく判らない部分ってのがあるのですが、Pの周りには結構いたりして・・・。で、やっぱ
り亡くなった人の面影は消えない様で、見ているのも辛いんだよね。次の恋を見つけるまで
には相当の時間が必要みたいです。

  「手をさしのべればいつも そこにいてくれた人が
   手をさしのべても消える まるで 淡すぎる 雪のようです」


 あ〜もうダメ・・・。哀し過ぎるよ〜!普通の単なる(?)失恋であれば、ま〜たどこか
で、相手はどうあれ、会いたくなれば影からこっそり・・・ってな感じで会えない事もない
けど、相手が天国へ行っちゃったら本当に会えないもんね。「まるで 淡すぎる 雪のよう
です」ここ、ここよ!かき氷を急いで食べた時のような、頭にキーーンとするような痛みが
走ります。え?それはPだけだって?ありゃりゃ・・・(^^ゞ


******************************************************************************
<糸>

  「なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない
   いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない
   どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語」


 これはTVドラマのエンディング曲でした。人の縁って不思議なもので、いつ、誰に、ど
こで出会うなんて、神様じゃない(まぁ、たまに判る人もいるらしいけど)限り判らないわ
けで・・・。ましてや、その出会った人が、その後自分にどう影響を与えるかなんて知らな
いわよね。でも、たまに「この人は・・・」って感じる事がありませんか?前世からの縁。
そんな不思議な感じを持った事がありませんか?そうして出会うべき人に会った時、それぞ
れ生きてきた二人には、それぞれの過去がある。でも、出会った瞬間からそれはもう二人一
緒の物語が出来て行く・・・。そう思うとなんか嬉しかったりしますね。

  「縦の糸はあなた 横の糸は私
   織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」


 二人が織り成す物語・・・きっと二人の幸せな笑顔は、誰かの心を暖めうるかもしれない。
なんて素敵な事なんだろうって、この歌を聞いた時に思ったのよ。

  「縦の糸はあなた 横の糸は私
   逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます」


 人にはそれぞれ糸が結ばれていると言います。時々その糸は絡まってたり、ねじれてたり
するけれど、でも、しっかり結ばれているのだそうです。その糸をたぐりよせて、めぐりあ
った人と出会えたとき、二人は結ばれる。きゃ〜o(*^^*)o やっぱり仕合せ(幸せ)よね。
あなたはもうその糸をたぐりよせて、出会うべき人に出会えましたか?まだの人は、頑張っ
てたぐり寄せて下さいね、素敵な相手をね。



*- HOME -*